Hula・Hawaii・Brasil・Biythe・大好き
こどもと一緒にフラを踊る☆in西荻窪
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Piko★bear shop
Piko★bear shop
新商品追加&
HP新しくしました♪
遊びにきてね★

http://pikobear.web.fc2.com/Pikobear/

思いもよらない流れ。
下の子が小学校に通い始めたので、
子ども達は同じ時間に
学校へ向かってくれるようになりました。
幼稚園のように送り迎えもないから
少し自由な時間が出来ると思っていました。

フラや音楽に力を注ぐぞ!
と思っていた矢先に
PTA活動に参加する事になりました。
とはいえ、PTA役員ではないので、
ボランティアである事を少し甘く見ていました。

地域委員という係りなのですが
方々へ出かける機会が多く
地区班のとりまとめをしたりします。
たぶん幼稚園の役員をやっていた時よりも
忙しい気がします。
誰でも出来る範囲の内容ですが
細かい事が多いので分担も出来ず
なんだか気ぜわしい感じです。
今年1年はこんな感じなのかな。。。
もっと芸術にゴリゴリ踏み込んでいきたいんだけどなぁ。
なんて思ってしまいます。

PTA活動は子ども1人につき1〜2回
毎年、何年生の時に何をやったか書いて提出します。

(1)一番楽で友達の創りやすい1年生で役員をやると
   全会員で選ぶPTAの選挙の際に選ばれやすい。
(2)2年生と4年生は夏のお祭りでのお手伝いが大変。
(3)4年生以上は委員長・副委員長に選ばれる。

これが我が校の裏情報。

これを避けるには上の子が3年生の今年に
なにか1つ活動しておかなければと、半ば焦る気持ちもあり
周りのお友達にも勧められて「地域委員」になりました。

そして、
「地域委員」の1回目の説明会。
消去法で委員長・副委員長を決めていきました。

→地域委員の人気が翌年5月までなので6年生は除外。
→未収園児のいる人は大変なので除外。
→フルタイムの仕事の人は連絡がとりづらいので除外。

残ったのは本当に二人だけ。
結局こんな流れで委員長を引き受ける事になりました。
ちなみに副委員長は今年入ったばかりで
学校の流れもよくわからない1年生のママ。。。

この生活を2ヶ月続けてみて
随分、想像していたのと違うながれですが
きっと、何かを学ぶ機会なんでしょうね。
心を研ぎすまして、自分を磨いてみようと思います。